金え符類似品注意

鉄工芸

カジミツのデザイン部門、鉄工芸事業です。
鉄工芸部門は、各地の芸術展で評価をいただき数々の賞を受賞しています。
「金属加工をアートに!」機能性だけを追求するのではなく、見る人が何かを感じてこそモノづくりだとカジミツは考えます。
心の無い機械加工品はモノづくりの楽しさを子ども達に伝えることができません、近い将来日本の経済をになう子ども達にカジミツはモノづくりの楽しさを知ってもらいたいのです。
ほんの一例ではございますがご紹介いたします。

WEB作品展

ガメラ

kame6

鉄工芸ガメラ正面からです。

kame5

金属の固さがガメラの強さを表現します。

kame4

関節は、金属板を噛ませて角度をつけます。

kame3

微妙な曲げは金属プレートを曲げます。

kame2

表面処理はニッケルメッキです。

kame1

サイズは、約500mmx600mmx500mm

ドラゴン

ryu1

芸術賞受賞作品です。

ryu2

頭のシルエットがドラゴンを強さを表現します。

ryu4

サイズは、約500mmx600mmx700mm

ryu7

背骨は全て金属板の組付けです。

ryu5

背中の羽は一枚の金属板でできています。

ryu6

接着剤は一切使っていません。

TIMCANPY

tama1

鉄工芸小型アートです。

tama2

中央の球体は5枚の板でできています。

名古屋開府400年記念 金鯱鉄工芸

名古屋鉄工芸 カジミツ

受賞履歴

名古屋市長賞鉄工芸鉄工芸は名古屋市美術展で大変素晴らしい評価をいただきました。
鉄工芸各種受賞歴はコチラをご覧ください→鉄工芸受賞履歴

 

お客様お問合せはこちらから、お困り事を私が解決します。

サブコンテンツ