金え符類似品注意

金え符 ( 金札 – メッキ札 – 識別札 – 識別タグ – 鉄札 – 鉄板札 ) でメッキ後の鉄骨などの合番照合作業を効率化します。

有限会社カジミツは、金え符金属加工鉄工芸カジミツコマの四つを経営の柱としたモノづくり企業です。特殊金札を開発しお客様の業務改善提案から、FC材(鋳物)を切削する金属加工、地方自治体や国・県が認めるアート鉄工芸最後に他社を超越する発想でモノづくりの常識を変えたカジミツコマ ( ぶっ飛ばし君 ) この4つの事業が有限会社カジミツの強みです。また、4つの事業はクリエイティブな発想の基にうまれたものであり、他にない発想でモノづくりを変えられる事が我が社の強みでもあります。つまり、モノづくりに必要なモノは、常識に捕らわれない発想と経験!それらを、カジミツは基本とし追求しているのです。

■何よりも分りやすいカジミツのメッキ札が愛されている理由→お客様アンケート

カジミツの金え符は三つの記録を更新中です

カジミツと言えば「コマ」を連想する方が多いかと思います。が実は、お客様の仕分け作業を効率化する特殊金札「金え符」という識別札で全国シェアーを拡大しています。以下の2つは販売開始から4年間の実績です。間違えのない品質と仕上がりをご覧いただけると幸いです。

累積出荷枚数100万枚
四年間で150社以上

大型の鋼管・鉄骨材などメッキ後に合番 ( 合番号 – 通り番号 ) が消えてお困りでありませんか?

huda4土木建築用鉄骨及び橋梁などを防錆の為に溶解亜鉛メッキする場合、その表面にチョーク・白マジック等で書かれた製品番号(タグマーク)上にメッキが付き現場で判別出来なくなってしまいます。そこで、金え符が登場します。 金え符は、0.5t×25㎜×96㎜の識別タグで、弊社専用機械で凸型にタグマークを浮き出し、メッキが鉄板に付いても判別できるようにしたものです。それを鉄骨母材に付属の番線で取付け、一緒にメッキ処理をして現場で組み立てた後、番線を切断し廃棄するだけの簡単な作業で面倒な対応表との付け合わせ作業が無くなり、作業効率が上がります。

対応鉄骨母材 ( 一例 )

鉄管関連において配管用鋼管・構造用鋼管・熱交換用鋼管・試すい用鋼管・鋼管ぐい・ラインパイフ・鋼管矢板・鍛接鋼管・電縫鋼管・継目無(シームレス)鋼管・アーク溶接鋼管・UOE鋼管・スパイラル鋼管・板巻鋼管。電力通信用関連では、鉄塔・鉄構造・架台・アングル台。土木建築関連では、鉄骨材・鉄橋・立体駐車場・橋梁 ( きょうりょう ) ・港湾用材・土木資材・ダクタイル鋳鉄。船舶関連では、外板・曲直管・ダクト・バルブ、その他金属部品などを、メッキ (  亜鉛メッキ・溶融亜鉛メッキ・ドブ付けメッキ ) 塗装処理後、明確に識別できます。それが「金え符」なのです。

■どの様な製品にドブ付メッキをお考えですか?→Q&A
■そもそも、カジミツとはどんな会社なんですか?→会社概要

金え符 ( 金札・識別札 ) が売れている理由がある。

huda2カジミツの金え符は、クチコミだけで150社以上のお客様にご愛用いただいています。 事実、営業マンは存在せず、社員は3名です。さらに、ホームページなどの広告媒体も2014年10月に完成したばかりです。それでも、150社以上のお客様にお使い頂けている事は、金え符が本当に良いものだからと自負しています。 他社製品と違い、文字が凸形状でプレス加工してあるので文字がクッキリと見えます。さらに、メッキや塗装が凸文字を隠すことがなく。安心して表面処理に手配できます。また、識別用機器を用意する必要もないので、どなたでもその場でお使いいただけます。
それらが売れている理由であり、カジミツがどれだけお客様の現場目線でモノづくりを考えたかだと思います。常に答えは現場に有りと肝に銘じて研究開発してきた結果です。
■本当に売れてるんですか?売れてる理由があるんですか?→選ばれる理由
■いちど、試しに発注してみようかな~試しだよ!本当に!→サービスの流れ

金え符を愛用いただいてる職業そして、担当者の満足の声

カジミツでは、お客様の声を基に業務・品質の改善を進めてまいりました。全ての声は宝物で日々感謝してお声を頂いています。その中の、ほんの一部をご覧ください。よろしくお願いします。

鉄骨加工業者様 | メッキ上がり後の合番転記作業がいらなくなった!

メッキ札アンケート回答Q:金え符をご利用する前のどのようなことでお困りでしたか?
A:以前は3桁の番号符で代用していた為、合番と番号の対照表を作り鍍金上がり製品の合番転記していたので、手間が掛かっていた。

Q:どのようなきっかけで、金え符をお知りになりましたか?
A:カジミツさんが弊社に営業に来ていただけて知りました。

Q:金え符を使ってみてどのような効果が現れましたか?
A:カジミツさんの金え符は合番をそのまま金え符に出来るので、転記の手間が解消されました。

Q:カジミツの窓口担当者の対応はいかがでしたか?
A:短納期や急な変更にも、丁寧に対応していただいて助かっております。

Q:その他、ご意見ご要望をお聞かせください。
A:どのように製作されているのか興味があったので、ホームページで製作工程などを載せていただけるとうれしいです。今後とも宜しくお願い申し上げます。

 配管用鋼管メッキ業者様 | 夏場の炎天下での採寸仕分け作業時間が短くなりました。

配管用鉄骨など大型工作物のメッキ処理を得意としている表面処理メーカーの生産管理です。 以前まで、表面処理を鉄骨に施す場合、仕上がり後にチョークで書いた部品番号が消えてしまい、仕分け作業にメジャーを使って採寸し仕分けてました。これが、非常に大変で・・・

■さらに詳しくお客様の声はコチラへ→お客様の声

金え符・金札・識別札の納入実績

カジミツは全国各地へ製品を出荷しています。金え符・コマ・鉄工芸・金属加工各事業において納入先は異なりますが現在全国48都道府県中、26県150社以上のお客様へ弊社製品を出荷しています。

納品先都道府県一覧

山形県・福島県・茨城県・千葉県・栃木県・埼玉県・東京都・神奈川県・群馬県・新潟県・長野県・静岡県・富山県・岐阜県・愛知県・石川県・福井県・滋賀県・三重県・京都府・大阪府・兵庫県・鳥取県・岡山県・福岡県・佐賀県 以上都府県のお客様へ真心を込めて製品を出荷しています。

今後、納入予定のお客様

北海道・青森県・秋田県・岩手県・宮城県・山梨県・奈良県・和歌山県・島根県・広島県・山口県・香川県・徳島県・愛媛県・高知県・大分県・宮城県・熊本県・鹿児島県・長崎県・沖縄県 以上の道県へまだ真心をお届けできていません。真心をお届けできるチャンスをください。よろしくお願いします。

■主な納入先実績はコチラから→納入実績
■全国からお客様の声が届いてるのかな?お客様の声って重要だよね→お客様の声

金え符・金札・識別札の納品までのサービスの流れ

カジミツではお客様に安心してご相談いただけるようにオーナー自身または専門スタッフがすべてのご相談に対応させていただいています。注文方法や支払い方法などお気軽にご質問ください。

  1. ホームページ・電話・FAXなどからのお問合せ(お問合せ先はコチラ
  2. お困りごとのヒアリング(オーナー・専門スタッフが対応します
  3. 専用注文書、またはお客様発注書の発行
  4. 弊社よりお見積り価格の提示
  5. 支払い条件の確認(特定商取引法に関してはコチラ
  6. ご注文(ご注文フォームはコチラ
  7. ご入金(弊社では基本ご入金後の製造とさせていただいています)
  8. 金え符の発送
  9. 金え符アンケートのお願い

■具体的なサービスの流れはコチラから→サービスの流れ
■お取引方法に関する詳細はコチラから→特定商取引法に基づく表記

カジミツ最新情報は公式facebookページでチェック!

地元愛!半田市ご当地キャラ「ごん吉くんコマ」開発

童話ごんきつねカジミツは愛知県知多半島に位置する半田市に所在します。半田市はそもそも醸造業が栄え第二次世界大戦後は鉄鋼業や自動車産業が栄えました。カジミツも同じく自動車関連産業と一緒に育った「半田のモノづくり企業」であり半田市を愛しています。そこで、半田市のPRをモノづくり企業で恩返ししようと言う事で、愛知県半田鉄工協同組合・地域協産プロジェクトを立ち上げ、半田市マスコットキャラクター「ごん吉くんコマ」を開発しました。 金属コマの上に3Dプリンタで製造したごん吉くんフィギュアが両手を上げて乗っています。パッケージにも「こだわり」があります。「蔵・山車・南吉の里・赤レンガ」と半田市のキャチフレーズをイメージしています。カジミツは、ごん吉くんコマで全国各地で半田市のPR活動をおこなっています。

ごん吉くんとは?

ごん吉くんコマ半田市は、童話「ごんきつね」で有名な作家新美南吉の出身地です。キツネをモチーフとしたキャラクターは童話にちなんで茶色の手袋をし、グレーの帽子とジャケットを着ている。当市によるPR活動も活発でカジミツも一緒にPR活動に貢献しています。

■愛知県半田市公認「ごん吉くんコマ」を購入したい方はコチラから→コマ大戦webショップ
■そう言えば、カジミツって言えばコマだよね!って言うお客様はコチラ→ぶっ飛ばし君

お客様お問合せはこちらから、お困り事を私が解決します。

サブコンテンツ